2019年4月21日日曜日

MTBなら通れます

今日はMTBでぶらっとしました。
あまり計画性のないツーリングってのもたまにはいいものですw
ただ気を抜いたら、なにか忘れてしまいますねw

通行止めのがけ崩れを確かめに

とりあえず目標地点は通行止めになっているという林道のがけ崩れポイント。
どんな状況か確認しに行ってみました。

MTBでぶらぶら舗装道路をゆるく登るのは面白くないので、一本目から近場の峠を一越えしてみました。
登り口へ行くまでの行程はちょっとだけMTBらしく川の横の未舗装路を選択。
この時期、草の高さが膝くらいまで来ていて、朝露にきらめく雑草の間を漕ぎながら走るのですが、そこを抜けるといきなりマシンと足元が濡れた状態に。おまけに草が巻き付いてるしw
ま、そんなのもありよねと、MTBerらしくペダルを漕ぎながら乾かすのでした。

で、目的の峠道へ行くところで近所のおじさんに声をかけられたりして、相手がいい歳こいたおっさんだとはおもってないでしょうw
久しぶりのこの峠道。公営射的練習場を横目に登っていくと道が荒れていましたね。これは10年くらいの間になにも補修がされてなさそう。。。そして峠の頂上付近にはソーラーパネルが引き詰められていました。10年前、まさかこんな光景を見るとは思いもしませんでした。

一息つこうかと漕ぐのをやめると、計画性なしツーリングの失敗その一。補給食を買い忘れていることに気が付きました。
この位置から脊振方面へ舵を取っていくとコンビニはありません。ただこれは致命的な失敗なので、三瀬方面へ登りながら舵を取り、三瀬のセブンに行くこととにしました。

とりあえず、もう一本登って、大きな道に出ると消防施設があるのですが、なんとそこが空き地に!ええ、っと思っていたら、すぐ手前の横に新築の消防施設が出来ていました。
こういう出来事も時間の流れを感じますねぇ。そのほか、閉めた店とかあったり、新しい店ができたり、三瀬は新陳代謝が活発のようです。
で、行こうとしているポイントは昨年の豪雨災害のポイントなんですが、それ以外にもまだ修復中の災害ポイントがいくつかあって、昨年の豪雨のすさまじさを物語っていました。

で、目的地まで行ってみると、ありました、がけ崩れポイント。
普通乗用車くらいの大きな岩が横たわっていました。



これじゃ通れないかとあきらめ気味に近づいてみると、MTBなら通れる小道が出来ていました。
車やバイクじゃ通れないので、久しぶりに静かな道となっていました。

帰りはガレガレ林道を狙ってウハウハ言いながら下っていきました。
この帰り道は今年の定番コースとなっています。
そしてもう一つ、今年からの定番ポイント、岩屋うどんでゴチになりサイクリングの締めとなりますw

落ちないお腹の脂肪

最近の身体の悩みです。それなりの運動しているのに、お腹の脂肪が減らないです。
食事した後は、お腹がぽっくりするくらい。
お腹だけ。。。お腹だけなんですよ。

YOUTUBERの動画によると、この歳になると脂肪を燃焼させる物質が減るとか。。。
たしかにここ1,2年の間にそうなりました。
胴回り以外は、昔と変わらないのに。。。
脂肪を燃焼させる物質でも飲みますかね。。。

2019年4月14日日曜日

復帰への一漕ぎ

長くお休みしていたロードバイクですが、今週はついにロードで富士町方面に”復帰”することが出来ました。
毎年やっている観音峠越え唐津往復メニュですが、思っていた通りきつかったしパフォーマンスは悪かったですw

川上のなじみの店!

サイクリングしている人なら行きつけのコンビニのひとつやふたつあるはず。
自分の場合、シーズン中によく使うお店は川上セブンです。
このセブンはオープン当初から店長さんにひょんなことから顔を覚えられて、顔なじみとなっています。
昨年の初夏頃からご無沙汰していたセブン。。。
久しぶりに入って何か変わった様子があるわけでもなく、いつものセブンですが。
必要な食べ物を手に取ってレジへ行くと、そこには店長さんが。
「あー、久しぶりです、どうしていたのか心配していたんですよ」と声を掛けていただきましたw
えー、覚えていてくれたんだと感激でした。

マイブームにすら乗れない

春から峠越えコースで練習しているのですが、走りたい人はやはりこちらのコースに集まってきますよね。
案の定、七山のコンビニやコースの途中で、知っている顔とバッタリ会ったり、すれ違ったりでした。

ロードバイクブームはひと段落と聞きますが、サイクリングブームは同じような水準で推移してくれると嬉しいですね。
サイクリングといっても、ロード以外にもMTBはあるし、別の世界を見るのも楽しいものです。

自分の場合はどちらの世界も見てきたので、ここいらでトレランを本格的にやってみたいけど、こちらの計画も先に進まずじまいです。。。

ここんとこ色々とあって中途半端状態が続いているのが辛いです。
頭の中ではやりたいことがあるのに、現実の世界で実行できない。

さて、今年のシーズンはどうなることやら。
計画は進んでいくのでしょうか?
まぁ、本人のやる気と運命次第という事で。。。
頑張って行きましょう。

2019年4月7日日曜日

桜のMTBライド

今週末は天気が良く、良いMTBライドとなりました。
でも、厄介なあれが大陸から襲来したようで。。。
いつもはっきり見える山頂はかすんでいる。
黄砂ですね。。。
おかげで、目がしょぼしょぼするし、鼻水とくしゃみが停まりません(>、<

桜の季節のMTBライド

今週はMTBライドに御呼ばれしたのでロードはお休み。
御呼ばれした先はいつものMTB友のところです。
てか、そのくらいしかないかな。

本コースへ行く前に途中で寄り道。
里山へ行くと、あちらこちらで桜が満開でした。
ここは神社の桜。
静かな寄り合いの集落の真ん中にありました。
静かな朝、一人で桜の鑑賞となりました。



今回のコースは今シーズンよく使っているループコースでした。
短いトレールをつなぎ合わせており、ダート率は少ないものの、気軽に楽しめるコースになっています。

いつもの激坂の登り。
ギリギリ登り切るSKI君だけど、今回は派手にコケタなぁ。
後ろから見て、ちょっと怖くなるシーンでしたが、無事でよかった。
でも、派手なアクションを生で見れて得した気分でしたw

帰りは道の駅に寄って下って帰るのかと思いきや。。。
通行止めになっている林道が自転車なら通れるという情報をゲットしたということで、林道をつかって帰ることに。。。
でも、この林道って、アップダウン激しく、結構消耗する林道なんですよ。
前回は、数年前の雪の時でしたが、今考えるとよく走り切ったなと思えました。
雪の登りですからね、とにかく体力を使いますからね。

で、今回は、晴天の日だったんですが。
登っている間は暑いくらいの晴天。
だからか分かりませんが、からにやられました、体力。
アップダウンをこなしていたら、妙に頭痛がしてきて元気がでない。
休憩して最後の補給食を食べきって少し回復しましたが、ハンガーノック気味でちょっとやばかったなぁ。

なんとか集中できるくらいに回復したので、最終区間のガレ林道も無事に走破出来て良かったです。

最終区間が終わると、本当にエネルギーゼロに近い状態になり、普段なら一つ峠を登り返して帰るコースになるところを登らず、田中に戻って田中酒店で休憩を入れることになりました。
一日の内に2回利用したのは初めてのようなw
田中のかーちゃんも、あれれどうしたの?って顔をしていましたね。

乳酸値閾値

うぉー、はずかしい。。。
今までこの言葉の読みを間違えていましたw

ニュサンチイキチ

省略記号的に言えば”LT値”
Tはスレシュホールドですね。私の業界でも使う単語です。

で、私が間違っていた読み。

ニュウサンチトウチ

「閾」を「闘」と見間違えていましたw
乳酸と戦うギリギリの値という事で、なんとなくそう読んでしまったようです。
はずかしい。。。

この間違った読みの言葉を使うと、相手がピンとこない表情をしていました。
知られている言葉と思っていたので、知らない人が多いなぁと不思議に思っていました。
が、、、。
それは、私の言葉の誤りでしたwww
なはは、やらかしたな。


2019年3月31日日曜日

テンションあげあげ?

おー、早いですね。今日で3月も終わりです。
明日は新元号の発表のようですが。。。
まだまだ先の事なんて思っていたら、あっという間にこの日が来ちゃいましたね。
本当に時間が経つのが早く感じる今日この頃です。

ローラーのベルトテンション調整

ローラーの負荷のかかり方が緩くなていたのですが。
やっと昼間の気温が上がってきたので、お外で調整がてらプチオーバーホールをしました。

自分のローラーはリムドライブで、リムにゴムプーリーをあてがい、プーリーの回転をVベルトで負荷装置に伝えて負荷を発生させる方式です。

なぜ負荷が緩くなっていたのか?
原因は負荷装置を回すためのvベルトの掛が緩くなっていたからです。
プーリーを手で回すと、Vベルトが滑っているのがわかります。
Vベルトは消耗品。使っていると、ベルトが伸びてテンションが緩んでしまいます。

本来ならVベルトを交換するところでしょうが、このベルトは汎用品にもかかわらず、ビバホームには売っていませんでした。残念!
テンションを調整する機能があるので、今回はこの機能でテンションを調整することで対応できました。

で、調整した状態で早速使ってみましたが、きっちり負荷がかかるようになり、最近まで回せていたケイデンスがうそのように回せなくなりましたw
ま、これで、登りを想定した負荷トレができるようになることでしょう。
この前、一緒に走った方についていけるようになるまで頑張らないとですね。

負荷トレができるようになったので、ヒルクライム系の大会にも出たいですね。
予定は未定ですが。
修理したローラーのように気持ちだけでもテンション上げていきたいです。